FC2ブログ

225先物ブログ 今日の相場。 

TOPIXは・・・5日線に復帰。

しかし日経平均は伸び悩み中。
米中貿易協議が悲観に傾いたタイミングで買い、楽観で上昇したタイミングで売りの逆張り投資が有効。

225先物ブログ 今日の相場。 



日経平均25日線割れ引けなるか。

米国市場は、トランプ大統領が米中協議の合意に期限はないと表明したことで、一時450ドル下落し。
交渉の難航から対中制裁関税第4弾の発動懸念が出ていますが、恐らく発動するでしょう。
そんなあおりを受けて東京市場も全面安のスタート。

騰がっている株が殆どない状態の前場。

225先物ブログ 今日の相場。 


昨晩は大きな変化アリ。

今日は変化無し・・。


米国市場はISM製造業景況感指数の予想外の低下と、
中国へのけん制でしょう。ブラジルとアルゼンチンに対する追加関税発動で、まとまった下落。

昨日の中国経済指標の改善が打ち消されて日経平均も下落中ですが
大きく戻して23300円台。

居心地がいい水準のまま今週を迎えていく予定・・?

225先物ブログ 今日の相場。 

日経平均は反発のスタート。米国株は下落となったが、香港人権法案の署名に対する反応は概ね想定内と見られる。本日は11月のISM製造業景況感指数が注目される。市場予想は49.4と前月の48.3からは改善するが、好不況の分かれ目である50を割り込むと、景気への警戒感が高まりそうだ。ネットスーパーへ注力するイオンは小幅高。米ブラックフライデーのオンライン販売は74億ドルと過去最高を記録した。サイバーマンデーでは19%増で過去最高が予想されている。法人企業統計では設備投資が7.1%増となった。

225先物ブログ 今日の相場。 


おはようございます。
今日から会員様募集。

習近平国家主席やトランプ大統領が米中貿易協議に前向きな発言を発したことを好感しています。
マーケットの火消しに躍起だよね。二人とも。


トランプ大統領は香港と中国双方に配慮を見せており、香港人権法案のリスクも後退している。
今週の米国市場は感謝祭の休場から翌日はブラックフライデーとなり、年末商戦に突入する。
海外勢の参加は次第に縮小すると見られ、エネルギー不足で上値は重くなりそうです