当ブログについて 

当ブログについて


当ブログはオプション初心者・玄人に最適なオプション情報を発信・募集しているサイトです。

暁投資顧問のコツコツコース100です。


10年間以上オプションに携わっている人間がブログを担当しております♪
急激なプレミアムの変化、IV、ギリシャ用語等もわかりやすく、ご説明致しますm(_ _"m)ペコリ


また毎日1回の相場状況で相場の裏やオプションの変化、トレンドの変化等には自信があります^^

相場のレンジやSQでロングがディープインしそうな時こそが私のチカラの発揮所。
オプション玄人にも満足できるのではないかな?と思います(^q^)



証拠金は出来るだけ100万円で計算し、それぞれ200万円の人は助言する枚数×2倍
300万円の人は助言する枚数×3倍


といった形で資金に応じでお客様自身でポジションを調整することが出来ます^^。


オプションのメリット


・売買回数が少ない!


・デリバティブ取引を覚えることができる


・横ばい相場にとっても強い


・現物や先物のヘッジに利用できる!




・本ブログで行うオプションコースは利益を資産の推移を月利で計算しております。
大体毎月10%-15%を狙って助言致します。

つまり毎月10%の月利を本ブログで利益を上げることが出来た場合・・・




1.100万円で10%で110万円。

2.その次は110万円の10%で11万円。

3.11万円+110万円で121万円。これに10%で12万円

4.121万+12万で133万円。

といった具合に資産の計算がしやすいと思います。




・会員募集は月末25日。



毎月25日~28日の募集記事を見逃すなッ^^


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号


●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。


※当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

リスクに関する表記 

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。


●手数料等

契約期間1ヵ月間 20,000円(税込)
契約期間3ヵ月間 57,000円(税込)
契約期間6ヵ月間 90,000円(税込)

※全て固定報酬であり、入会金や成功報酬はありません。


●指標変動により損失が生じるおそれ

株価指数オプションの価格は、対象となっている株価指数の変動等により上下するため、これにより損失が生じるおそれがあります。オプションを行使できる期間には制限があります。また、株価指数オプションの市場価格は、現実の株価指数の変動等に連動するとは限りません。価格の変動率は現実の株価指数の変動率に比べて大きくなる傾向があり、場合によっては大きな損失が発生する可能性があります。買方は、期日までに権利行使または転売をおこなわない場合には、権利は消滅し、買方は投資資金の全額を失うことになります。売方は、市場価格が予想とは反対の方向に変化したときの損失が限定されていません。また、株価指数オプション取引が成立したときは、証拠金を差し入れまたは預託しなければなりません。その後、相場の変動により証拠金の額に不足額が発生した場合には、証拠金の追加差入れまたは追加預託が必要となります。所定の時限までに不足額を差し入れない場合等には、建玉の一部または全部を決済・処分させていただく場合もあります。この場合、その決済で生じた実現損失について責任を負う必要があります。売方は、権利行使の割当てを受けた際には必ずこれに応じる義務があり、権利行使価格と最終清算指数(SQ値)の差額を支払う必要があります。


●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

特定商取引に関する表記 

事業社名:株式会社暁投資顧問

会社所在地:東京都新宿区新宿1-34-14 第2貝塚ビル4F

加入協会:一般社団法人日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02597号

電話:03-6380-6683

営業時間:平日:9:00~18:00

商品価格:別ページに記載

申し込み方法:ホームページ上のフォームより

返金について:規約に準ずる

代金の支払い時期:契約締結時

代金のお支払い方法:銀行振込

会社概要 

会社名:株式会社 暁投資顧問
ホームページ: http://akatsuki-toushi.com/
設立:平成23年10月28日

所在地:東京都新宿区新宿1-34-14 第2貝塚ビル4F

電話:03-6380-6683

FAX:03-6380-6681

E-mail:info@2wclick.jp

登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2654号

協会番号:一般社団法人日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02597号

事業内容:他に分類されない専門サービス業(webコンサルティング、企業診断)

投資コラムその1 

225先物寄り引けについての考察は少し後回しにしたいんだけど、

最近またまた寄り引けについての質問が相次いでるのでじゃあMeなりの結論を言うと・・

寄り引けなんてする人は8割が投資系の情報商材に騙されてる人。ダネ。



1 カーブフィッティングで成績はなんとでもなる。

2 1により新投資商品をいくつか提案してくる

3 2の成績がいいので購入したくなる


以下ループ。


Meはいろんな配信業者知ってるけど数年一貫して同じシステムで(寄り引け)
毎月月利で10%以上出してる所なんて見たことないなぁ。

絶対にシステムの再構築!とかいって新しいシステムを提案してきたり
ドローダウンが最悪(配信前のドローダウンの記録を更新)だったり

まぁいいことないよね(笑)

寄り引け業者って絶対に提案してくるからね!
新しいシステムが出来ましたー!って!

絶対に負けないシステムができたら普通の助言代理業者は100000%公表しないって!


公表するわけがないじゃん。
ましてやブログ・・ネットで公表するなんて自分で自分の首を締めるようなもんでしょ!
100億円もらってもMeなら譲らないくらいすごいことだよ「絶対に負けないシステム」ってね。


そもそも寄り引けで勝てるんだったら証券会社の人も寄り引けシステム使うってば(笑)
証券会社の友達みんなバカにしてるのになー。
でも最近はそれで配信代稼げるならやってみようかなっていう人もいるくらい。


それでもやっぱり騙される人がいるのはひとえに、寄り引けシステムの「単純さ」があるんじゃないかな?

8時55分までに注文してそこから大引け注文するだけ。
相場の概況や外部指数との連動、ニュースなども加味しないのでロボット的にトレード。

確かにこれは初心者がとっつきやすいからね~。
Meみたいなオプショントレードはそうはいかないしね。

ただそのとっつきやすさに落とし穴があることを皆は見てみぬフリしてるだけダヨ~。

Meだって月500円以上勝てるシステムなんて幾らでも作れるよ(笑)
パラメータ変えるだけ。どうせダウと為替の相関性とかいじってるだけだろうけど

ただ相場は生き物なんだからさー、過去のデータ「のみ」を参考に世界最強に難しい225先物で
勝てるわけがない!

ムリムリー。

そりゃ月に1回は寄り高く、引け安し、の状態は分かるよ?相場の玄人だったら
そんな日なんて月に1回くらいあるし。
その時だけの配信だったらMeも寄り引け認めるんだけど結局毎日配信ばっかりじゃん(笑)

もう騙されるのは終わりにしたほうがいいと思うんだけどナァ。


まぁそれでも「バイナリーオプション」とかいうしょっぱい投資よりは幾分か増し。

あれは・・考察する意義もないくらいに酷すぎる投資商品ダカラ・・。


これだけいってもまだバイナリーオプションや寄り引けに依存しちゃうんだよなぁ。


ハァ。




●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。