相場状況 

-----------------------------------------------------------------------------------------------
非常に精度が高く、相場の転換ポイントを捉えている
本コース会員に向けた売買シグナルが大変人気です。
直近のシグナルは以下の通りです。

2/5日 14010円先物買い+コール売り+10枚
+1000円上昇
3/17日 14195円先物買い+コール売り+10枚
+300円上昇
3/27日 14600円先物買い+コール売り+10枚
+500円上昇


個人投資家がダメだ、、というところでマーケットの需給が転換します。
個人投資家が売りたくなった時こそ、売買シグナルが発動致します。
オプション取引に興味がない方でも先物+CALL売りのパフォーマンスは今年は最大化サれることでしょう。
オプション「だけ」じゃない本コース、是非会員になって相場の本質を捉えましょう。

-----------------------------------------------------------------------------------------------



お疲れ様でしたー。
結局昨日の売買シグナルの利益確定は・・・


14600円mini先物10枚買い→15095円決済
15750円コール売り10枚14円→24円決済

このようになっております~!!!!


まぁつまり約40万円の勝利となっております!



おめでとうございましたー。


会員の皆様は次の売買シグナルをお待ち下さい。。


さて、マーケットですが、これも会員メール通りとなっております。

会員メールではこのように昨日の引けで書きました。

0404トラナコチ

↓画像が見れない方の為に↓

そろそろ?やっと?プットのターンでしょう。
もういい加減コールには疲れが見え始めました。
つまりコールの売り時がきています。

証拠金対策で両建てしているコールも恐らく来週決済を
迫られるでしょう。

勿論証拠金があれば売りたい所ですが、月曜日のナイトじゃないと
安くなりませんので、売っていきたいと思います。

まぁそれでも押し目を拾っていくトレンドには変わりませんので
コツコツ拾っていくのもありですし、コツコツプットを売っていく
事もいいことだと思います。

とりあえずこれまでのグイグイプレミアムが上昇していく
コールの力は尽きたと私は思っています。
まぁ外れたら外れたでコールはロスカットすればいいだけです。




・・・というわけでこのメールの通りにドスンとコールのプレミアムは一気に剥げました♪
コール売りのタイミングを伝えたのですが、ここぞというときにどっさり売ればこのように大きく大きく
利益を出すことが出来ます。皆さん個人投資家は早過ぎるんですよねー。コールを売るのが。




チャートですが、少しもみ合いは当たり前。

ただそのもみ合いによってトピックスも先物も日経平均株価も移動平均線が収束しています。
動き出す手前だということ。



0404TOPIX.jpg




目先のレンジは会員様へお伝えした通りです。次の相場の転換ポイントもお伝えした通り。


問題は今日の雇用統計ですが、それほどP売りを困らせるような下げはないと見ている。

つまり・・・。



今日どうしてプレミアムが剥がれることがわかったのか、どうして会員メールであのような事を
ズバっと当てることが出来たのか、知りたい方は全て書いておりますので
秘密記事へアクセスして下さい。
↓のバナーをクリックすればパスワードが表示されるようにブログ村へジャンプ致します。そのブログ村の私の説明文に
秘密記事のPasswordは書いております。問い合わせはスルー致します。
先物取引や日経225先物や日経225オプションのランキングに私のブログが存在しておりますので、
そこのブログの説明文章に記載しています。


秘密記事入口バナー
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村






『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

2014/4/04 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

相場状況 秘密記事 

ようこそいらっしゃいました。


では、コール側のプレミアムがどうして下がるのか予めわかっていたのかお伝え致します。


まず


SQ前週の金曜日は時間的価値の変化を受けやすいということ。つまりセータが効く曜日だということ。
それは週末分の時間的価値をナイトセッション前に受け入れることがオプションの常です。
ですから土曜日・日曜日分の時間的価値は金曜日になくなりやすいということです。


次はコールの出来高ですが、水曜日と木曜日の出来高の違いについて注目して下さい。
水曜日は15500-16000の250円刻みの権利行使価格が5万枚-7万枚以上取引されていることが分かります。
木曜日は高値更新したのにも関わらず勢いが落ちて15750が7万枚だけ。
他は半分以下に出来高が落ちております。これは日経平均株価の日中足と同じく
「上髭」をつけたということになります。水曜日木曜日は上髭。そして
「出来高」自体も「上髭」をつけたということになります。
c160000.jpg
c15750.jpg

皆様が投資をするにあたって上髭をつけたらどうされますか??

勿論「空売り」でしょう。


最後は15500円の建玉に注目です。
C15500.jpg

水曜日引けの時点では41000枚積まれていたの、木曜日引けの時点ではなんと
35000枚に落ち込んでおります。この35000枚というのは上昇トレンド前の数値とほぼ一致致します。
つまり、どこかのファンドが+6000枚利益確定したということ。だから6000枚の建玉がなくなり、
大体今週はここまでしかやる気がないなと判断したわけです。
この建玉の推移はファンドの動向を図る上で非常に重要です。



以上がプレミアムが落ちる3つの要因。
この条件が揃ったら逆に下降トレンドでもプットも売ってもいいということです。


お疲れ様でした。






『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。