FC2ブログ

相場状況 

では、どんな戦略がいいのか?

まぁ弊社のオプション会員様にとってはいつもの戦略であり、「戦術」の一つでもあるのですが、

OPの内側を買い、外側を買うという変形クレジットショートスプレッドという戦術です。



本当でしたらもっと高度な合成ポジションで会員へは助言しているのですが、

比較的リスクがなく、アービトラージ的な考えで利益を得ることが出来るOP戦術の一つです。



単純なP12000-C15500のショートスプレッドよりもリスクは少なく、(勿論利益も少ないですが)安全的に
利益を得ることができます。

現在もしもこのショーストであれば

P12000→17円
C15500→12円

となり、合計利益(満期利益)が30円となり、1セット仕掛ける毎に+3万円の利益となります。

証拠金にもよりますが、大体100万円では4-5セット位は仕掛けられるでしょう。

つまり、SQでどちらにもIMしない限りは12-15万円もの利益が得られる簡単な仕掛けです。

OP初心者なら誰しもが取り組むこの仕掛けですが、そこに一つだけ工夫を加えるだけで

更に資産を安全的に確保出来る合成ポジションが作られます。




前述の通り、内側を買って、外側買う戦略です。

P12000を2枚売り、P12125円を1枚買い
C15500を2枚売り、C15375円を1枚買い

と、一つ上の権利行使価格を挟むだけです。

この戦略で満期利益がどうなるかというと


P12000×2=34円
C15500×2=24円
P12125=19円
C15375=16円

34-19=15円
24-16=8円

合計満期の利益が+23円となり、1セット仕掛けるだけで+23000円。

先程のショーストよりも利益は見劣りますが、ここからが違います。


前述のショーストは初心者が仕掛けやすい為、比較的「罠」が存在します。

どんな投資にもいえますが、初心者が仕掛けやすかったり、売買しやすかったりする投資手法は

甘い罠が仕掛けられていることが多々あります。


このショーストにも皆さんご存知の急落、急騰による損失無限のきつい罠がございます。

ショーストはヘッジがない分、プレミアムをそのまま受け取り、セータの恩恵を受けやすい分、

ガンマの影響をかなり受けてしまいます。

つまり急騰したり急落に非常に弱い仕掛けになります。

この13日上げ続け、3日で1000円落ちる相場には到底ムリムリなポジションとなることはわかってくれると思います。


ただし、弊社が提案し続けているこの1:2の仕掛けは急騰、急落からでも挽回が出来る仕掛けとなります。

どういうことかというと、

相場が急落した際、

P13000円を1枚切るだけで、レシオスプレッドになり得るからです。

つまり、外側の権利行使価格を購入しているので、下がれば下がるほど(といっても利益は限定的ですが)I

利益となる仕掛けに変身することが出来ます。


変身後の1:1の仕掛けの最大利益はおよそ70000円です。

どんな仕掛けても70000円です。


つまり最大70円ものプレミアムの変動になら耐えてもいいということになります。


もっとわかりやすく書きましょう。


P12000円 17円×2
P12125円 24円×1

で仕掛けたとします。

相場が急落し、プレミアムが17円が80円になっても、挽回は十分可能だということです。

何故ならP12125円は恐らく100円位のプレミアムになっておりますから。

そこで1:1のレシオに切り替えるだけで、急落が何も怖くなります。


そしてここからどう立ち回るかというとコールを更に仕掛けます。

この-70円幅のプレミアム分をコールの売り増しで取りに行き、さらに、1000円下の権利行使価格の

プットを売ればいいだけです。

恐らくこの行動だけでも十分オプション取引はやっていけるでしょう。


※急騰の場合は逆に行動するだけでOkです。




01.内側を1枚買い、外側を2枚売る。

02.相場のトレンドが変わったら、片方の1枚を70円幅でロスカットする

03.02と同時に逆のオプションを売り増す

04.03と同時に1000円(上or下)の権利行使価格のオプションを売る


この4つが私が提案する戦略です。

殆ど負けはないでしょう。



以上です。

相場状況 

おばんです。



NYダウ、NASDAQは弱し。


ただドル円が少しだけ意識が違う「ロング」が出ているおかげで日経の戦力となってます。

ちょっとだけですが、マーケットの流れが変わってきたのかもしれません。
それはおいおい話しますが、昨晩からです。


大方の予想は、4空でのテクニカルリバウンド、もしくレンジブレイクからの底割れ。

がた大半だったとは思いますが、日経はその中間である、横ばいをどうやら選びそうですね。


こうなってくると日経VIを見ながらのある戦略がとても理に適っている戦略となります。

秘密記事で公開致します。




↓のバナーをクリックすればパスワードが表示されるようにブログ村へジャンプ致します。そのブログ村の私の説明文に
秘密記事のPasswordは書いております。問い合わせはスルー致します。
先物取引や日経225先物や日経225オプションのランキングに私のブログが存在しておりますので、
そこのブログの説明文章に記載しています。


秘密記事入口バナー
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村




『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。