FC2ブログ

相場状況 



今のところ5日線が上値抵抗線。
まぁありがちな展開です。

OP100コースが提唱する重要変化日なので変化するのは
しょうがないですが、、。

この点を踏まえてお昼にレポートを配信。


下記は保ちあい状態になっている先物5分足。

ttamoti.jpg


『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。



相場状況 

aaase5.jpg
aenga.jpg

つまり、気迷い線(昨日の記事参照)
これだけ窓を空けてるわけですから、(わかりやすいように短い足も)

ここを取り戻さないと、売り方踏み上げの需給が悪化します。できれば2.3日中に奪還しないと
調整色が濃くなるでしょう。

まず「初めての」下窓となります。
大きなトレンドは崩れるほどではないですが

この初めての下窓という上昇トレンドの少しの「変化」
この少しの変化を当てたのがOP100コース重要変化日の力です。

これが前もって7月月初から予め予測できた、

前もってわかるのと、
わかっていないのでは投資のパフォーマンスでは相当違いが出てくると思います。
だって注意すべき日を予め配信しているのです。



OP100コース会員はもちろん前もってわかっておりました。この僅かでもある変化をね。



それがOP100コース。

来週月曜日夜間、ついに募集再開します。

全体的な地合いは、悪くはないですね。
循環物色継続中かと。
個別株投資のタイミング。
新興市場がまぁまぁ。


そう、昨日一部利食いした鉄建とか385円超えで
加速しそうです。






『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。


続きを読む

相場状況 



ドル円のオーダー状況今日は板がスカスカですね。

どちらにも飛びやすい状況である。と言えると共に、(先物も乱高下が多いかも)


昨日はOP100コースが定める「重要変化日」であった。
ということを本ブログで報告しておきます。。。
さすが星のリズムを捉える変化日ですね。







『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。