FC2ブログ

相場状況 

中国人民銀行が大規模な資金供給を実施したことを評価し、ダウ平均は一時500ドル超の上昇となった流れを受けている。ナスダックの史上最高値更新もあり、売り込まれていたハイテク株が買い戻されている。主力株では、ソニー、パナソニック、キーエンス、日本電産、アドバンテストの上げ幅が大きい。金融商品仲介で楽天証券、SBI証券と提携した広島銀行は買い気配。新型肺炎感染者は拡大中だが、好決算を評価する動きも見られる。シャープは5%近く急伸している。横浜クルーズ船乗船者10人から陽性反応が出ており、ウイルス関連株はまちまちの動き。