相場状況 



国債買われる↑
利回り低下↓
株式売られる↓

という状態。


「債券価格が上昇すると株価は下落する」というものです。
また、逆に「債券価格が下落すると株価は上昇する」


これは、

→株価が下がる
→株の相対的な運用リターンが低下
→相対的に固定の利回りで運用できる債券の魅力が上昇
→債券が買われる
→債券価格の上昇(金利の下落)

こういう状態。


だからといって何かを言うつもりではないですが
知らない方も多そうなので勉学の為に。


リートは今日もいい感じ。




●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)