相場状況 



日銀のマイナス金利導入は2月16日だが、国債に買いが殺到し、10年国債利回りは0%。
中期の5年物ゾーンもマイナス0.22%と過去最低を更新中。。。


これすなわち、どういうことか?って思う方、結構いるとおもいます。
株のことはしってますけど、債権ってなんぞや?どういう関係性があるの?って気になると思います。

これは安全資産への逃避は続いているということ。
円高も加速してることが、それがお金の流れのメインストリームであることがわかります。


op100コースはベアシンセはもうないので、
あーあーな状態。
まさかイッテコイとはね。

しかも15250円プットさえもロスカットしちゃいました。

こちらもあーあーな状態ですが、売っていくつもり。


またドイツ銀行のCDSスプレッドが 200を超えてます。200で大体注意かと思いますが。

400超えると下落トレンド待ったなし。今ココです。

700を超えるともうプット、プット、プット。

1,000を超えると、もう知らない状態。


ですから、いくら今日反発しようが、ユーロの財政危機が少しだけある以上
リスクはとらないほうがいいですね。


コール売り。万歳。








『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)