相場状況 




ユーロ円で買った記事はこちらから。



現在暁投資顧問では今週いっぱい、期間限定で、たくさんの会員募集を行っています。

デイトレコースはLINE助言に対応。
メールだと到達まで2分~3分かかる処をLINEでは1秒。を実現できています。
本当に1秒?って思う方は是非弊社の無料公式アカウント をフォローしてみてください。
;LINEで友達になり、投資相談をしてみてください。すぐにお返事は帰ってくるように
万全のサポートを行っております。


↓下記から↓
https://line.me/ti/p/%40eml5208i


また、リンリンシグナルコースは暁投資顧問発の寄り引けシグナルです。
朝、売りか、買いか、注文して、あとは寝るだけ。ロスカット設定もありますから
暴騰、暴落にも万全の態勢です。今月は+35万円。※ラージ1枚換算
2015年度もとんでもない実売買利益を出しています。
巷の情報商材のようなバックテストの実績ではなく、実際の利益です。

2014年度から負け越しは無し。詳細な成績などはこちらのブログに毎日記し続けております。



また、OP.300コースもオプション取引、先物取引を行っている方には欠かせないものになって参りました。
今年1月~4月の全利益額は+120万。
詳細な成績はこんな感じ。
2016年 1月限 +109000円
2016年 2月限 +560000円
2016年 3月限 +414000円
2016年 4月限 +113000円


300万円の証拠金を使ってどれだけ利益を出せるのか、日夜先物とオプションを使って
頑張っております。

先物のシグナルも配信中で、2016年+500円となっております。

カレンダースプレッド、リバースカレンダー、ロングバタフライ、カバードコール、プットなど
オプション玄人が好むポジション
を配信し、売買助言は少な目で助言しております。
勿論毎日LINE、電話、メールでのご相談もOk.



株ビギナーコースについてはこちらのサイトが一番分かりやすいでしょう。



そして、弊社が無料で行っている株プロコース。
こちらは弊社の会員様であれば、無料で、株式助言を受けられるコースであります。
今は無料のコースですが、いずれ有料化するプロ向けのコース。
無料モニターとして様々な意見を頂戴する代わりに無料でお試し配信させて頂いております。
入りたいコースのおまけとして考えて下さい。
今月は新興株バブルに乗って+50万円以上の利益を達成中。
騰落率は68.2%。



そんなわけで、簡単なコース概要、募集案内でした。
op100ブログについては皆さんご存知のようですし、省いております。
mt4のセッティングが出来るのはop100コース会員だけ。です。




ところで、日銀のETFをダラダラ買いは株価に影響を及ぼしますか?との質問がきました。

これはですね、マーケットに携わる者としては難題です。非常に。

長期的に考えればETF買い入れは、中央銀行が「やるべきではない」政策ではあります。
ただし、株が高いと魅せることが出来ますから、見かけだけの好転演出には政権にとっては
いい政策ですね。


明日、ここまでの期待感から買い入れ増額をしても
決してエコノミスト、アナリストは「出口戦略」は語らないでしょう。

私が言える事は「日銀だけはコスト無しで株式の購入を続けられる…なんてことは無い」という事です。

日銀の現在のETFと株式を合わせた金額9兆円程度に+年間7兆円の購入を加えたとすると
2年後2018年には23兆円程度の保有をする事になります。

日銀の資本金と準備金を合わせた金額が3.1兆円ですから、
その場合、株価が14%程度下落すれば、あっという間に吹き飛ぶ事になります。
分かりやすく申し上げますと現在の日経平均17500円から
15,050円処まで下落すれば、吹き飛んでしまう計算のイメージです。

このブログを読んでらっしゃる方では普通にあり得るレベルの変動幅ということが分かると思います。

つまり、私がよくいう、ハイレバレッジかけて株式を保有している事が分かります。。

結果資本が棄損されれば、政府が何らかの形で補てんする事になるでしょう。
その何らかの形というのは
つまるところ、日銀の株式損失の負担は税収や政府支出に反映しますから結局は国民負担という事になります。。


いずれ出口戦略を考えなければいけませんが、世界経済が停滞、リーマンショック級の出来事が起きた場合、
ヘッジファンドは先回りして空売りなどをするでしょう。

そしてとんでもない安値で日銀や年金が投げ売りをしている時に、
バーゲン価格で買った投資家がボーナスを掴む事になります。
その投資家に我々はならないといけません。


現状は2015年までのような増益期待はどこかへ消え、
理論株価業績(EPS)が落ちてきています。

ある程度円安が進んだとはいえ、まだまだ水準は110円台でありますから
120円台を想定為替レートとしている(4月日銀短観では117円)企業業績からすると、まだまだ円高水準です。


結局は為替次第、円安次第で、日本株の浮き沈みは分かります。

ですから、MT4.という世界標準のチャートでドル円の値動きを日夜観測すれば
必ず、役に立つと思って、OP100ブログでは毎日ドル円のサインも書いています。
また会員様にはテクニカルチャートのセッチングも無料で、遠隔操作で行ってまいります。

まず、ドル円の値動きを見てインデックス投資をする癖を心がけていきたいですね。


今日は朝から、色々書きました。






『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)