相場状況 



9月限のおすすめポジションではどんなポジションを
持ち込んでいるんですか?

先月のようなすごいポジションを持ち込んでいるんですか?


と連絡が結構きています。

おすすめポジションではこのポジション。
0a0a0.jpg

16750円コール買い1枚
17250円コール売り3枚

こちらのペアを

を保有しています。レシオコールスプレッドと言われる取引主体です。

今月無料でお渡しする小冊子にも仕掛け処を書いていますが
ぶっちゃけ負けにくい戦略としてオプショントレーダーとしては基本の基本なので
誇らしいプロ向けのトレードでドヤ顔は出来ませんが、

時価よりもアウトオブザマネーのオプションを買うと同時にさらにその向こうの
アウトオブザマネーのオプションを複数枚売って(受け取りプレミアムが大きくなるように)
ポジションをとる手法です。



仕掛けのタイミングでは相場がやや上方向の初動が終わった後、
オプションで言うところのIV(インプライドボラティリティ)が高まって↑
そのIVが一旦落ち着いた処。
これが仕掛けのポイントです。このポイントが大事なだけであとは権利行使価格に気を付けさえすれば
殆ど負けることはない戦略だと思います。


仕掛けた後横這いになればなるほど、おいしい取引ではありますが
相場が上昇傾向でも添付画像の通り、損益分岐点は固いです。

今年の上昇トレンドはそうそう長くは続かないのでこのレシオコールスプレッドは
非常に安心してポジションを組めると思います。
SQが一定価格になれば利益になりますし、
一定価格以下にならなくても微損で済みます。
勝率が高いというよりは負けにくい戦略です。暴落には強いオプション合成ポジションです。

特徴としては
よりアウトオブザマネーのオプションを売っているので
一回目に購入したアウトオブザマネーのオプションが今回の仕掛けのように
インザマネーになったとき、アットザマネーになったときにはオプションの時間的価値よりも本質的価値が
膨らみます。つまり「オプションがインする」という事。
よりアウトオブザマネーのオプションを売っていますからタイムディケイの恩恵を受けやすいです。

現在の17250円コールオプションのチャートを見て下さい。
タイムディケイの恩恵を受けまくっていることが分かります。

09080908.jpg


オプションの売りのみに比べて、必要証拠金もかかりません。
また、オプションの買いのみに比べて、コストはかかりません。


短所としては
SQが買いポジションの権利行使価格に届かない場合、
つまりインザマネーにならない場合は利益が少ないです。


なお、この一つのポジションだけで、証拠金は40万円~60万円しかかかりません。
100万円以下でも一つのポジションを仕掛けることが出来ます。




こういったオプション取引をおすすめポジションでは仕掛けて、考案、助言しております。
少ない取引売買でチャンスをつかみましょう。


0a0a0.jpg

SQが上に飛べば+48万
17000円で+23万
16750円で-15000円

最大利益が48万
最大損失は-1.5万



このポジション次第でおすすめポジションの成績が変わりますが
勿論プラスで終わります。+50万円行けばいいかな?とは思っております。



皆様は今年勝っている投資顧問へ乗っていきましょう。
気になる投資顧問があれば弊社がリサーチしています。
ダメな会社様は私が秘密記事内で暴露しています。
http://225sakiopgogogo.com/blog-category-13.html

情報提供もお待ちしています。


暁投資顧問ではリアルタイムでサポートします。
勝つ戦略よりも負けにくい戦略をベースとして助言します。
コツコツと。

また今回のようなオプション取引の短所、調書、仕掛け処なども
個別にアドバイスと指南を行っており
土曜日は基本的に勉強会を行っておりオプションのいろはも無料で
学ぶことが出来ます。









『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)