相場状況 

おはようございます!
日曜日ですが、私は永遠にデスクの前に向き合っております。

いよいよ二日後には会員募集ということで、諸々サプライズも準備しております。

さて、少し気になってはいるんですが、

ダウの月足3陰線は下落トレンドの新たなサインか?という事です。

昨日少しだけ勉強会を行いました。
皆さんにお渡ししたチャートがこちらです。

こういったチャートも解説と元にお渡しできますから
会員様は是非、土曜日、お電話下さいね。
無料だからこそ土曜日だからこそ、徹底的にマーケットのアノ情報、コノ情報を
どこの投資顧問よりも丁寧にスピーディーに御伝えしたいと思っております。




ダウの月足は。
1022ダウ
2011-2016年度を見てみますと、初めての「リズムの変化」となりました。
↑クリックしてみて下さい。


では月足3陰線は本当に下落サインになるのか?
という事で、次のデータも見てみましょう。



201116.jpg

少し長い目で見てみますと、下げていることが分かります。
あまり例外もなく、下げており、下げ渋っていても、結局下げております。

じゃあここからダウ工業平均30種を売っていけばいいのか?
(今月陰線が確定した後にね。)

ということですが、そうですね、売っていってもいいですが、
それよりも良い投資方法があります。

それがこのデータ。
このようなデータを使って解析、アドバイスしているのは暁投資顧問だけではないでしょうか?
http://225sakiopgogogo.com/blog-entry-2504.html

VIXとダウの関係性と売買サイン、(売買の仕方まで)全て網羅させて頂いております。
これも土曜日に行う勉強会でヒントを得て、私が勝ち易き時。をつくったものです。

じゃあ、どこでVIXを買えばいいのか?
http://225sakiopgogogo.com/blog-entry-2539.html


それは上記の記事で。


今日は日曜日というわけなので、子供を連れて公園でもいきます。
しかし、仕事のアイデアばかり考えてしまいます。。(笑)




『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)