3.11 



3.11.
今年で6年目となりますでしょうか。

あの日も東京は今日のように天気が良かった。

ちょうど、この時間に日本は被災してしまいました。

あの日は本当に怖かった。私も。
急降下した、相場が怖いとは全然思わなかったです。
むしろ、投資家としては大きな収益チャンスだと思ってしまいました。





そして、世界が一変した怖さがありました。

私の友人はいなくなってしまったけど、今でも、ふと、思いだします。
彼が好きだったものや、彼の声。



まだまだ助けを必要としている人たちはたくさんいらっしゃいます。

しかし、残念だけど、時の流れとともに被災地を想う機会が減りつつある、これも現実です。


私は一企業の代表として亡き人をしのび、手を合わせたい。

一日も早い復興をお祈りします。

東京オリンピックもいいです。

しかしながら、東北の復興と熊本の復興が最も重要です。

私達に出来る事はあるのだろうか?。自問自答をしながら、生きていきます。

心を大事にして生きなきゃいけないですね。








この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)