相場状況 


なんだか疑惑は疑惑で終わりそうなムード。

さて、相場ですね。もういいかなと思います。


明日からいよいよ会員募集がスタート。
安定した成績のOP300コース。
そして、データ投資、先物とオプションの融合。
初級者向けトレードやプロ向けトレード、全部コミコミの先物・オプションの総合コースは
一昨日に売りサインを出し見事下落を的中させたOP100コース。


投資の達人本田が騰がる銘柄、大化け銘柄を助言するデイトレコース。

今月は先月よりかなりご予約が多いです。
誠にありがとうございます。


ここで、日経平均のまた違った観点から見てみましょう。

◎◎シグナルがもう少しなのですが、、詳細はレポートで。
ここまで買うと、会員の意味がないので、書きません。




籠池

籠池氏問題はおいておいて、日経平均のチャートです。
私が日柄、と言ってますのは、こういったビジュアル化でもはっきり分かります。
今年5.25日線がデッドクロスすると最低でも1週間は押さえつけられます。
それだけ、売買コスト>時価になってしまうので、コストを平均化するためには
「時間」か、「パワー」が必要なのです。

ここでいうと時間は日柄であり、
パワーは、「ローソク足の大きさ」「出来高」です。


これが私のいう日柄という概念。
投資はチャートだけじゃなく、日柄、時間もしっかりと活用しなければいけません。
ただ、ローソク足の形や売り信号、買い信号だけじゃなく、時間。も見てみる癖をつけてみましょう。

これが、私が提示した、「壁」の少しヒントになります。

お笑い暁5


それでは後場もよろしくお願いします。

プットはやや下落中。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)