相場状況 

ドル円は下降ペナンド型へ。

日曜日には大阪セミナーでは戻り売りと申し上げましたが
ようやく利益になった模様です。

doruen.jpg



ステラケミファはそろそろ利食いも一考。。

私はよく売買ボリュームをお話しますが、
2兆円割れの回数が多い3月と7月は月間の騰落がマイナス。
そしてその回数が最も多い今月は、このままだと今年のワーストパフォーム月となる可能性が高いです。

今からの下げの局面で売買代金が増加すれば、意外とポジティブに考えております。
底打ち感は市場参加者の多さで強まります。
現状では、下げても商いが盛り上がらないので、どうも底打ち感が高まらないようです。



薄商いを脱出するか否か、これを大阪セミナーではかなりポイントとして御伝えしました。



会員募集たくさん、ありがとうございます。
あと2日間。

なお、本日株プロコースは配信しました。




この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)