FC2ブログ

225先物ブログ 今日の相場。 

21000円プット 建玉減ってない?
48698.jpg

52週線を割り込むと。

52週線の方にそく

アベノミクス以降かなり役に立つデータです。
秘密記事で書こうと思ったんですが、残業していたら
テンションが高くなって書きます。

・週足52週線を割れると最大で10か月取り戻すのに時間がかかる
・週足52週線を翌週超えると大きな上昇トレンドになる
・週足52週線割れは調整相場の合図。最小で1か月~2か月かかる。



即ち、これから日経平均の週足52週移動平均線を目安にコールオプションを売れば
最小1-2か月、最大で10か月 無料でお金が入る。
(物凄く勝率が高いという意味)


こんな勝率の良いトレードあります?
今の週足52週線は22490円。
これが最大10か月、最小1か月-2か月は肥えられないライン。




だからコールを売ると私はいってます。



まだまだお問い合わせが鳴りやまない。
有り難いことです。

今OP100コースでは当面の底打ちしたと仮定して、色々「ロング」戦略を
伝えているわけですが、21500円から騰がらないね。19時20分現在。

ナイト高値

今日の安値と前回の安値は同じなので
この安値を守るまでは・・というロスカットを設定出来る投資は私はしてもいいと思います。

ただロスカットばかりだと投資に対するモチベーションが下がり、
一番いいところで、例えば需給が逆転するような暴騰と暴落の手前で投資が出来なくなります。
損が怖いから。

だからなるべく勝率のよいトレードで勝ち癖と負け方を鍛えることによって
1年間鍛えて、お金には買えない経験値を積んでもらう。
もしこの経験値をお金で買うなら絶対買う。

それくらいこの相場と向き合って、この相場で学んだことは
(例えば戻り売り、ビックスプレッド、夜間の乱高下)
沢山あると思います。そしてそれが貴重な経験になります。



この相場も、2月の相場も、急騰も、全部学べば来年度からはまた強くなる。
経験値を積むことによるレベルアップです。
それを私は塾として開講している先生のような存在になりたいです。

勿論下落でもリバウンドでも利益を出しながらなので、気合は入ります。

二連勝で3000円近く勝った
「買い下がり」に関しては11/3日土曜日に手法を提供します。






この下落相場もずっと続くわけじゃないですし、
もしかしたら続くと仮定しても、下落相場にはほぼプット買いやコール売りを
ご自身の投資の選択肢の一つとして入っているだけで、

この下落もプット買いでとり、
戻りもコール売りで取れます。

下落だと思考が停止して、空売りも先物売りもプット買いも出来ない状態だと
勿体ないです。


相場の格言では上げは株で。
下げは先物で。


とありますとおり、元来先物は下げで取るべき、商品なのです。
上げでとるのは株で十分。

だからオプションと株の二刀流がいいのです。


例えばオプションが初めての方は今回もしプット買いを
私の暴落のサインや日経VIの警戒サインがたまたまヒットした時、いくらになったと思いますか?


20000円のプットは20円から285円まで上昇しました。

1030暴落

株式投資の保険に1枚買っても28万円。
5枚かって100万円。
10枚の保険、つまり20万円の保険料を掛け捨てで払ったとしたら
280万円。
株式投資の含み損なんかこれで吹っ飛ぶ。



そしてコールオプションです。
23000円を割りこんだ時点で23000円のコールオプションを売ると

1030暴落2

ご覧の通り1000円から6円まで下落。
100万円の儲けです。

オプションは最終的にはこのチャートになります。

常に、毎月、倒産する企業を見つけるだけ。これがオプションの売りなんです。
特に今は相場が弱い状態で、このコールオプションを売って下さいというのが
私が動画解説でも申し上げている



相場が騰がらない 

に賭けることが出来るコールオプションの売り。

相場が今大変騰がりにくく、申し訳ないですけど、24000円まで回復するのには
6か月以上はかかる見込みです。(外れたらごめんなさい)
過去のデータから見ても最速で暴落の始点まで戻るのは
緩和策か国の手ほどきが必要。



だから23500円以上のコールオプションを売り。なんです。
相場が騰がらないに特化した投資がオプションのコールの売り。


コールオプションはつまり暫くの間、こんなチャートばかりだと思います。

簡単に株式投資でいうと倒産する企業を見つけ、空売りする。
(オプションは絶対的に最終的に右肩下がりなので)

その倒産企業はたくさん今ある。

皆様がイメージするのはこんな形。



その作業をオプションでやるようなものです。

だから今、株式投資を始めている方も
少しオプションの方に資金を戻して、移してcallを売る戦略を暫くとりましょう。

アゲアゲ相場になったらまた株で儲かる。

それまではオプションです。
プット買いもまた爆裂するターンが来ると思いますし。


このように投資は


先物・オプション



の両刀で即ち成功の近道といえます。
暴落はこの投資で。
上昇はいい株を安く仕込む。




私はセミナーで何度かいいましたがリーマンショックでプットのオプションの楽しさを知りました。

だから下げ相場や暴落には私についてきてください。
上げ一辺倒の投資ではアベノミクス終焉にはもう無理でしょう。

再びアゲアゲ相場になったらまた、私の出番はなくなるかもしれませんが
それでも勝ち続けて皆様の相場の先導役として活躍させて下さい。



なお、来月か再来月からは

暴落注意報として皆様の携帯に直接

暴落のサイン
買い下がり
注意報
ビックスプレッド

などなど、今しかないタイミングでショートメール配信が出来るようになります。

ただメールのお知らせだと全然ロスカットしてくれないので
そのようにする事と致します。




いや最近会社に依存し過ぎなんじゃないかと思うくらい
会社にいます。
でもこんな時に身を張らないとな。と思います。

OP100コース入会まであと1日を切りました。


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)