FC2ブログ

225先物ブログ 今日の相場。 

中国と米国の研究者が相次いで新型コロナウイルスの治療薬に関する発表を行ったため、ダウ平均は大幅高。WHOは効果は不明としているが、今後致死率が下がっていくことは専門家の間で一致しており、徐々に過度な不安は後退すると見られる。冷え込んだ投資家心理を改善するには十分で、東京市場も幅広い銘柄に買いが先行している。日経平均は300円を超える上昇で23700円台を回復、この水準を保てば下値にアイランドリバースを残すことになる。上場初の赤字となったディー・エヌ・エーは売り気配、下方修正のフジクラは売り気配だが、古河電気工業、住友電気工業は高い。ZOZO取り込みで増益のZ HDも買い気配。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)