FC2ブログ

225先物ブログ 今日の相場。 

米国市場は新型肺炎リスクの再燃で一時400ドル近く下落した。これまで地理的要因などで楽観論が優勢だったが、反省気分が出たようだ。しかし寄り付きからしばらくは堅調に推移しており、仕掛け的な売りが出たようで、待ってましたとばかりの押し目買いで下げ幅を縮小した。中国の感染者カウントの変更も恣意的と受け止められた可能性もある。円安は1ドル=112円台まで進んだが、新型肺炎を意識した悪い円安の側面もあり、日経平均は小幅安のスタートからプラス圏に浮上している。三連休控えでもあり、大きくは動けそうもない。テレワーク関連株ではブイキューブが買い気配のスタート。若干リスクオフムードで通信株が高い。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)