相場状況 

お疲れ様でした。


プットの犯人は今日の下げの犯人と同一ファンドでしょう。
間違いないはず。

プットの建玉の推移はナイトでわかるので別途速報致しますが、今日で増えていれば
さらなる下げ、減っていれば一過性の下げだと思います。

今週はずっと警告を出していまして、ある程度ブログを見ている人に対して
危険だということをしっかりお伝えできているのでしょうか?
そこが心配ですが、無事に対応できている人は良かったです。


今日の下げが一過性のものなのか、調整トレンド入りを示唆するものなのか、
あくまで選挙結果後の週足や月曜日の相場を見ないと分かりませんが・・今日はノーポジで
いることがとっても大事だと思いますよ!

とはいっても私達はとあるポジションを建てました。
それがどんなポジションかは内緒です。^^。

15750円のコール買いをしていましたが、逃げて大正解。
逃げ足の速さは5.23で学びました。
逃げることが結果的に失敗でも絶対に絶対に絶対に、オプションのようなデリバティブ商品は
「逃げるが勝ち」ということは震災、ショック含めて身を持って体験致しました。

ボーっと眺めるのではなく今日のような日はしっかり逃げてカウンターパンチを出せる
体制を整えることが必要不可欠だと思います★


いよいよ日本が変わるかもしれない選挙が日曜日に控えております。
皆様は投票にいかれるのでしょうか?それとも私のように期日前投票をしたのでしょうか。
いい日本に導いてくれるそして投資家の未来が明るくなるような政党、候補者に入れさせて頂きました。
はっきりいって私はリアリストです。投資減税や投資家に手厚い政党であればどこへだって票をいれるつもりです。


以上です。

月曜日の相場が大変楽しみで御座います♪
今は警告シグナルは出ていないですが、また点灯し始めたら出しますねー!










『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://225sakiopgogogo.com/tb.php/98-7e44a9d2